講師紹介

小出直美

小出直美

大阪音楽大学付属音楽高等学校を経て、大阪音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業
神沢哲郎、梅本俊和の両氏に師事
神戸芸術文化会議会員、神戸音楽家協会会員、日本演奏家連盟会員

1977年11月 ジョイント・リサイタル開催
1979年3月 “ピアノ・アンサンブルの夕べ”開催
1979年8月

国際交流基金の派遣により、南米各地で演奏会を開催。また、日本人ペルー移住80周年祝典医院よりピアノ・ソリストとして招かれ、「祝典記念コンサート」においてペルー国立交響楽団と協演

1980年3月 “ピアノ・アンサンブルの夕べⅡ”開催
1980年9月 カワイ・クラシックシリーズ“期待される演奏家!”に招聘され、ジョイント・リサイタル開催
1981年4月 米国「シアトル桜祭・日本文化祭」に参加、ワシントン大学交響楽団と協演
1981年10月 “ピアノ・アンサンブルの夕べⅢ”開催
1982年5月 シュトゥットガルト・ラジオ・ブラス・トリオと共演
1989年まで 大阪音楽大学大学院非常勤講師(伴奏)
現在 二期会・関西歌劇団関係伴奏者として活動
母校(私立雲雀丘学園・宝塚市)のPTAコーラスのまとめ役
共に永く演奏活動をしている仲間とのコンサート活動、マリンバ、声楽等